お風呂でセルライト対策(シャワー、半身浴など)

 

今はお風呂に入らず、さっとシャワーで済ませてしまう人も多いのだとか。これはもったいないです。体脂肪やセルライトが気になっている人は、入浴タイムをしっかりと利用しましょう。

 

なんといってもオススメは半身浴です。この「半身浴」という言葉自体は皆さん、ご存じのようです。が、やっているつもりの方でさえ、我流が多いようです。ぜひ、この際正しいやり方を覚えるようにしましょう。

 

まず、お湯の温度は38〜40度です。一般的なお風呂の適温は42度とされていますから、かなりぬるく感じるでしょう。

 

深さは胸のあたりまでで十分です。これで最低でも20分は入りましょう。また、水分の補給は十分にしましょう。入りながらでも飲めるように、すぐ近くに飲料水を用意しておくようにしましょう。

 

これが肥満やセルライトの対策になるのには、幾つもの理由があります。

 

ひとつは体を温めることで、血液やリンパの流れが良くなることです。さらには、汗を流すことでデトックスの効果も得られます。また、ストレスとを解消すれば、ホルモンの分泌もバランスが良くなるでしょう。

 

また、なかなか時間が取れない人は、シャワーの浴び方を工夫することでも、半身浴ほどではないにしても、効果を得られます。

 

たとえば心臓に遠いところから、浴び始めます。で、これを温水と冷水で繰り返します。1分ぐらいでいいでしょう。新陳代謝が高まります。

 

また、むくみがあるような部位に集中的にシャワーを浴びせるのもいいでしょう。リンパの流れを促してくれるでしょう。