セルライトと冷え性の関係

 

 

体の冷えとセルライトは密接な関係があります。

 

セルライトも男性もないわけではないが、ほぼ女性の問題になっているのも、ここからきています。冷え性といえば、もっぱら女性の問題でしょうから。

 

では、まず冷え性とは一体どういった状況を言うのでしょうか。

 

冷え性が起きる部位として多いのは、手先や足先です。この部分は血液の流れが悪いのです。

 

心臓から送り出された血液は、心臓から離れるに従って、圧力が減っていきます。体の先端まで来ると、最低レベルにまでなっているのです。

 

それが手先や足先ということになります。

 

また、体内には、血管とほぼ並行してリンパ管が張り巡らされています。その中を流れるリンパ液もどうしてもよどみ勝ちになります。リンパ液は体内にできた老廃物を運び去る役割を果たしています。

 

血液が十分には送られてこず、老廃物がたまりがちになっているのが、冷えが起こっている部位なのです。

 

血液は当然、栄養分も運んできます。これが滞っているのですから、細胞も十分な活動ができません。となると、消費するエネルギー量も少なくなります。

 

これらは、いずれも体脂肪がたまり、さらにはセルライトにまでなってしまう条件を整えてしまう状況です。つまり、エネルギーは使われず、老廃物はたまってしまうのです。

 

で、体脂肪がどんどんでき、それが悪化し、セルライトとなってしまうのです。

 

このように、体の冷えを起こさないことが、すなわちセルライトの防止にもなるのです。